| プライバシーポリシー | サイトマップ |

エコ脱窒剤E-1(脱窒剤)  

安心安全に低コストでCO2削減!
エコ脱窒剤E-1のメリット

天然のグリセリンを主成分とした低炭素な薬剤。
非危険物でメタノールと異なり引火することがない。
メタノールと比べて同等以下の価格で提供。
既存の水処理施設の薬剤設備をそのまま利用可能。
過剰に供給しても生物分解され、放流水質に影響しない。
エコマーク商品として認定。



現在では放流先の水質保全のため、ほとんどの水処理で窒素(N)の除去が求められています。窒素除去には硝化脱窒素処理方式を採用する水処理施設が多く、原水の有機物濃度(BOD)が不足する場合には、一般的にメタノールが脱窒菌の栄養源として使われています。


エコ脱窒剤 E-1は非危険物として取り扱うことができ、既存のメタノール注入設備をそのまま利用することができます。現在、し尿処理施設、汚泥再生処理センター、メタン発酵施設、家畜糞尿処理施設などの水処理施設でメタノールの替わりに利用されています。


エコ脱窒剤 E-1は天然油脂から抽出したグリセリン(水溶性)を主成分としており、生分解率が高く低炭素な製品としてエコマーク認定を取得しております。


お客様の施設でエコ脱窒剤 E-1の利用を御検討される場合、弊社にて対象となる活性汚泥を用いた室内実験を行い、最適な利用方法をご提案することも可能です。